CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Happy Smile お店情報
 営業時間 10:00〜18:00
 定休日 水曜日、第2・4木曜日
 住所 長野県中野市小館4-32
 電話 0269-26-3419
 詳細地図 広域地図
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 5月です。今年のGWはいかがでしたか。TVは傑作選がオンエアー!! | main | 5月最終週、全国すべて、緊急事態宣言が解除に!! >>
5月半ば、緊急事態宣言が39県で解除に!!どうなりますかね。

 

 

コロナ対策が何かと大変な今日この頃、

 

テレワーク、オンライン、テイクアウト、ステイホーム

リモート、ドライブスルー、ソーシャルディスタンス などの

言葉が飛び交ってますね。

 

みなさん、お元気でお過ごしでしょうか。

 

長野県も、緊急事態宣言解除に伴い、阿部知事の会見がなされ、

県内の感染状況や、今後の対応についてのお話がありました。

 

当分の間は、ステイ信州 ということになりますね。

 

みなさんのところは、どうですか。

 

5月半ば、

ミュージアムCafe Happy Smile の 窓 から

見える東山の、緑の木々が、とてもきれいです。

 

新緑は、にも、にも、そしてにもいいですよね。

みなさんも、まわりの緑に目をやってみてはいかが。

 

 

 

さて、

今日は 先日(3月末くなった

Kenny Rogers(ケニーロジャース)のベストCDを聴きながら、

ホットコーヒーを飲んでます。

 

ケニー・ロジャース1938年、米国テキサス、

ヒューストン生まれの歌手です。

 

カントリーからポップまでクロスオーバー活躍し、

多くのヒット曲を持つ、国民的な歌手と言ってもいいでしょう。

 

私は〜、昔からず〜っとケニーが大好きでした。

彼の歌声はいつ聴いても、安心できて、とてもやさしくて、

ほんとうに癒されるんですよね。ハイ。

 

あのチャリティー・ソングの We Are The World 

でも存在感、ありましたよね。

 

あのライオンのようなヒゲ面

優しい瞳が、かわいく微笑んでいるケニー

 

私にとって、彼を失ったショックは、

大大好きなジョンデンバーくなった時と同じくらいですね。

 

心に大きな穴があいてしまったような・・・感じです。

 

Lucille,  Daytime Friends,  The Gambler,  She Believes In Me,

Lady,  Through The Years,  I Don't Need You,  Islands In The Stream

Crazy,  We've Got Tonight, Coward Of The County, Sweet Music Man

 Don't Fall In Love With A Dreamer,  Make No Mistake She's Mine

What Are We Doing In Love, Love The World Away , What about me ?

You Decorated My Life, Love Will Turn You Around, Morning Desire

Share Your Love With Me、The Greatest   などなど・・・・・

 

いい曲が、たくさん!!ありました。

 

私はこれからも、ずっとケニーの曲を聴き続けます。

 

ありがとう ケニー。

 

今まで、たくさん優しい歌

 

本当ありがとう。

 

         どうか、安らかに・・・。

 

 

 

 

お客様のリクエスト曲アレコレ!!

 

 針のないレコードプレーヤー=レーザーターンテーブルで

 LP.シングル盤を聴いています。もちろんCDもOKです。

 

 

 Peter.Paul & Mary (ピーター・ポール & マリー)

           = P .P & M の Puff  ( パフ)

 

  PPMと言えば、1969年の年末に全米NO.1になった

  Leaving on a Jetplane(悲しみのジェットプレーン)が有名ですね。

  なんと、オリジナルは私の大好きなジョン・デンバーなんですよ。ハイ。

  パフ、

  この曲は1963年の春にヒットしました。60年代、アメリカの

  フォークソング・ブームが生んだ名曲です。

  軽やかなタッチで、優しいメロディー。 不思議なドラゴン、パフ・・・・

  〜実に親しみを感じる曲です。思わず口ずさんでしまいそう。

  趣味のギターでフォークソング演奏をしている、私と同年代の

  男性からのリクエスト。

  日本のフォークソングに加えて、洋楽にも挑戦してみたい、

  ということで、事前学習もかねて、じっくりと聴かれていきました。

 

                  See you next time !!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 16:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする